放射性物質検査

JAいわてグループ米放射性物質検査

JAいわてグループにおける平成23年産米放射性物質検査の実施について

1.

目的:JAいわてグループ「食の安全・安心」確立対策に基づき、収穫・集荷作業の円滑化及び実需者の不安払拭のため、岩手県と連携し米の放射性物質検査を実施する。

2.

実施内容:

 

(1)検査対象核種:食品衛生法の暫定規制値が設定されている放射性セシウム
(2)検査対象品種:任意
(3)検査対象地区:全県
(4)試料採取方法

  ア.

試料採取場所・点数:JA管内の昭和25年当時の旧市町村(米作付け15ha以上)から各1点。ただし、岩手県で実施する予備調査・本調査に当該地区が該当する場合は検査の対象外

イ.

試料採取時期:収穫適期1週間前(黄熟期)

ウ.

試料採取・作成:立毛株を20~30株、坪刈りし試料を作成

(5)検査実施者:JA全農いわて

3.

検査結果(PDFダウンロード)

 
JA新いわて pdf 検査結果(2011年9月29日)
JAいわて中央 pdf 検査結果(2011年9月22日)
JAいわて花巻 pdf 検査結果(2011年9月28日)
JA岩手ふるさと pdf 検査結果(2011年9月15日)
JAおおふなと pdf 検査結果(2011年9月22日)
JA江刺

岩手県実施の予備検査・本調査結果をご参照ください。

岩手県農林水産物放射性物質検査 外部リンク

JAいわて南
JAいわい東

 

4.

いわて純情米出荷・販売可能確認MAP(PDFダウンロード)

PDF PDFダウンロード(更新日:2011年9月29日)