ブルーベリー畑
ブルーベリー 岩手県map

ハイブッシュブルーベリー種(ツツジ科)。
耐寒性があり岩手に適した果樹です。果実は丸く、大~中玉、フレッシュな酸味がり、アントシアニンが含まれていることから、一般的に目や美容に良いとされています。

歴史
ブルーベリーのルーツ

 1976年(昭和51年)、長野県果樹試験場より岩手大学へ赴任してきた先生への餞別として送られたのがブルーベリーの苗木でした。この時が、岩手とブルーベリーの出会いです。
 冷害対策として期待され、1982年から盛岡市都南地区、岩手町で栽培が始まりました。平行して自主ゼミも開催し、年々受講生は増えていきました。結果、「2002 ブルーベリーinいわて ー イーハトーブの風を全国に ー」をテーマに滝沢村でシンポジウムが開催され、岩手県はブルーベリーの生産に関して他県に見られないまとまりが得られ、大きな力が蓄積されたのです。

栽培方法
代表的な栽培方法
代表的な栽培方法ph1代表的な栽培方法ph2

 ブルーベリー栽培の成否を決定する最大の要因は、土壌条件です。酸性で有機質の多い土壌を好みます。ピートモスと鹿沼土を半々に混合したものが好適とされています。
 苗木を育てるのに、約3年かかります。この時期、苗木への配慮がとても必要となります。
 3月下旬~4月に挿木をし、その後1株毎にビニールポットに移植します。成長にあわせてJマスターK30のポットに移植し、5月の花の時期に受粉します。
 次の重要事項は剪定です。古い枝はもちろん、葉のついていない結果枝など開花時期に剪定します。このような枝には、小玉しか実らないからです。
 注意点として、収穫は早朝に行い、過熟果は園地に捨ててはいけません。主な収穫地域は、一関、北上、花巻、盛岡、遠野、岩手町です。

おすすめの食べ方
ブルーベリージュース 冷凍ブルーベリー
ブルーベリージュースph1

■作り方

冷凍ブルーベリー100g、氷3個、水150ccを一緒にミキサーにかける。

ブルーベリージュースph2

■もう一手間かけて!

水の替わりに牛乳とはちみつ小さじ1杯を入れると、まろやかになります。

冷凍ブルーベリーph

新鮮なブルーベリーをそのまま召し上がりましょう。

この方に聞きました
藤根研一

はなまき ブルーベリーファーム
園 主 藤根 研一 氏

岩手県石鳥谷町生まれ。日本大学農獣医学部卒業。植物病理学研究室を経て、岩手県庁に勤務。その後、県内数カ所の農業改良普及センターでの勤務後、岩手県立農業大学校、園芸課程果樹専攻担当助教授になる。
ブルーベリー園主の他、栽培指導も行っています。
著作に賢治スピリッツ・Ⅰ「羅須地人協会の旗」(1992年)他多数。

○農民文学会会員 ○宮沢賢治イーハトーブ学会会員
○岩手ブルーベリーの会副会長 ○日本ブルーベリー協会会員