インデックスページへ戻る

平成22年8月 岩手町立川口小学校

旬のキャベツと柔らかな豚肉は絶品!

甘くて柔らかい春系キャベツ
「いわて春みどり」

肉質は柔らかく、
脂身も絶品の「やまと豚」

 岩手県を横断する北緯40度線。その上に位置する市町村のひとつ岩手町は、北上山地や奥羽山脈を間近に望み、かつ北上川の源泉も有する地。変化に富んだ地形が寒暖の大きい気候を生み、また北上川の支流を含め水資源にも恵まれている。稲作や畜産、野菜、花き、果樹、そして葉タバコなどを組み合わせる「岩手町型農業」が展開されているのもそんな気候風土を生かしてのことだが、なかでもキャベツ「いわて春みどり」は甘くて柔らかいと高い評価を受けている。この「いわて春みどり」の最盛期を間近に控えた7月初旬に、町産豚肉「やまと豚」と特別栽培米「いわてっこ」も一緒に使った、初の本格的な「地産地消メニュー給食会」が開催された。

岩手町内の小中学校の
給食1360食を作る調理員さん

タマネギは1コ1コ皮をむく。
きちんと手をかける

「給食に目を向けてほしい」と
学校栄養職員の田村さおりさん

 岩手町の地産地消メニュー給食は、5年前から使っている「いわてっこ」以外にも地場産物の使用範囲を広げていく目的で、今年度は年6回の実施予定。毎回使うのは旬の農産物がメインになるが、岩手町立学校給食センターの学校栄養職員、田村さおりさんは「野菜はもちろん地元のブランド豚を食べてもらえる」と献立づくりを工夫、「子どもたちの喜ぶ顔が浮かびます」と笑う。
 この日の献立は、大和ドン、いわて春みどりのみそ汁、枝豆オムレツ、冷凍みかん。
 「食べ飽きず、また食材の持つ味が分かる薄めの味付けを心がけています」と田村さん。オリジナル献立の大和ドンは一見牛丼風だが、赤パプリカが入ったせいか洋風の見た目に。いわて春みどりはざく切りでみそ汁の具に。生で食べる以上に甘みがあり、量をたくさん食べられるのもいい。「これからが本格的な野菜の季節。加熱しても美味しく食べられるような献立を考えていきます」と話す田村さん、町の新名物・岩手町焼きうどんに関しても「アレンジの仕方では給食にできるかも…」と、なんとも頼もしい反応。この先の地産地消給食も楽しみだ。

川口小のランチルームで行われた
地産地消メニュー給食会

田村さんから食材についての
紹介もあった

「やまと豚」を作る佐藤守さん。
「もっとみんなで食べてほしいね」

「いわて春みどり」を作る
高村亮一さん

 給食会は川口小学校で、岩手町副町長の瀬川稔さんはじめ4人の来賓を招いて行われた。ランチルームで待っていたのは5年生26人。生産者代表として、まずは農事組合法人南山形養豚組合の副組合長、佐藤守さんが「やまと豚」を紹介。南山形地区のおいしい空気ときれいな地下水で育てていることやストレスがかからないから肉質も柔らかいことなどを伝え、「いわて春みどり」を作るJA新いわて東部地域春みどり専門部会部会長の高村亮一さんは「機会があったらぜひ畑に来て生で食べてほしい」と子どもたちに話しかけた。そして、お楽しみの給食タイム。大和ドンは汁ごとご飯の上にのせ豪快にもりもり、具沢山のみそ汁もほおばって食べる。初めて「やまと豚」を食べた子はみんな「柔らかくて美味しい!」と大絶賛。キャベツも「千切りは食べるけどみそ汁にもいいと思った」と話す子も。みんなが地域食材の素晴らしさを実感し、給食会は終わりになった。

ご飯に大和ドンをのっけて。
「いただきます!」

キャベツ生産者の高村さんと一緒に。
「柔らかくて美味しい」

豚肉はもちろんキャベツも
みんな大好き!

瀬川稔副町長さんと。
岩手町は美味しいものいっぱい

 高村さんに紹介され、JA新いわて川口野菜集荷場を訪れた。東京市場への出荷日に当たっていたこの日、場内の至る所に「いわて春みどり」の段ボール箱が積み上げられ、巨大なトラックに荷詰めされていく。年間およそ200万ケースのうち9割がこうして首都圏へ出荷される春みどりは、今や岩手を代表する野菜ブランドのひとつになっている。「春の低温には気をもんだ。これからに期待しています」と集荷場のスタッフ。低温そして暑さや大雨と不穏続きの今年の夏、大空の下丸々と結球したキャベツ畑を見ながら、今シーズンの安定出荷を願わずにはいられなかった。

集荷場に積み上げられた
「いわて春みどり」

岩手町の「いわて春みどり」。
生産者は約8割がエコファーマー

(取材日/7月5日 取材・撮影/フリーライター 井上宏美)

家庭でも作ってみよう!

今回の材料(約4人分)
【大和ドン】
  • 豚バラ肉120グラム
  • 糸こん80グラム
  • タマネギ120グラム
  • 生シイタケ20グラム
  • 赤パプリカ12グラム
  • ピーマン12グラム
  • 調味料(三温糖4グラム、みりん12グラム、濃い口しょうゆ2グラム、酒2グラム)
  • 米油1.2グラム
【作り方】
大和ドン
糸こんは下茹でしておく。
タマネギは半分にスライスし、生シイタケもスライスしておく。
赤パプリカとピーマンはそれぞれヘタと種を取って千切りにし、さっと下茹でしておく。
米油で豚肉と野菜を炒め、調味料を入れる。
肉と野菜に味がついたら③を加え、混ぜ合わせて完成。

インデックスページへ戻る