インデックスページへ戻る

平成23年3月 大船渡市立綾里小学校

鮭とかぼちゃ。地域の恵みを給食で

野形地域野菜組合から届いたかぼちゃ

大船渡湾に水揚された、脂ののった銀毛鮭

綾里地区の給食数は小・中、幼稚園合わせ約260食

 自然豊かな岩手県には、寒い季節にも美味しい食材がたくさんある。三陸の海を代表する鮭もそのひとつで、県内の小中学校では11月の「鮭の日」にちなみ鮭を使った献立が登場するのが恒例だ。今回訪れたのは、太平洋に突き出た綾里崎がシンボルの大船渡市綾里地区にある綾里学校給食共同調理場。この日は隣接する綾里小学校で行われる「秋の恵み給食」に合わせ、鮭を使った献立が提供されるのだ。朝一番の調理場に届いた鮭は、大船渡湾におととい水揚されたという見事な銀毛。「給食にはいいものを持ってきてる」と、届けた鮮魚業者も胸を張る。

ベテラン調理員さん。左から、澤田結子さん、鈴木サト子さん、小松眞知子さん

「食を自分で選べる力を育みたい」と、学校栄養職員の刈谷久美子さん

7人の漁業関係者が訪れて行われた「秋のめぐみ給食会」

 この日の献立は、雑穀ごはん、かぼちゃのみそ汁、鮭のチーズマヨネーズ焼き、ゴマ酢和え、みかん。

 「なるべく地場の食材を使うことと、和食の献立を意識しています」と、栄養士の刈谷久美子さん。綾里産の煮干しはじめ、わかめなどの海草類もよく使うという。魚食も定番だが魚嫌いの子もいるため、今回の鮭のチーズマヨネーズ焼きのように味付けにひと工夫。その分汁物を薄味にするなどバランスも考えられている。「食の経験を積み重ね、大人になってからも主菜・副菜・汁物など、バランスのきちんとした食べものを自分で選びとれる『力』を身につけてほしい」というのが刈谷さんの願いなのだ。一方、学校側も子どもたちが食へ関心を持つようにと学校畑での農作業などさまざまな体験学習を行っており、特に3年生は大豆をテーマに種まきから豆腐作りまでを体験。さらに収穫した大豆から一升分を次の学年へ残す風習があり、「子どもたちの大豆は100年後もその先も残っていくんですよ」と鈴木晴紀校長は微笑む。これぞ地産地消だ。

「これがブナ鮭です」。本物の鮭を使って勉強

「おいしい給食、いただきます!」元気な食べっぷり

スポーツが得意な綾里小。パワーは給食のおかげ?

 綾里小の多目的ホールで行われた「秋の恵み給食」には、綾里漁協組合代表理事組合長の佐々木靖男さんはじめ7人のお客さんが訪れ、4年生20人とテーブルを囲んだ。調理場から届いた食缶を明けると…ふ〜んわり、マヨネーズとチーズの香ばしいかおり。思わず「やったぁ〜!」と歓声も上がる。濃いめの味付けの鮭に、地元でとれたかぼちゃ入りの甘いみそ汁と5種の雑穀が入ったご飯はベストマッチで、お客さんも「おいしい」とぱくぱく。食後は4年生が考えた鮭クイズに挑戦し、さらに大船渡水産振興センター主査の宮田小百合さんが本物の鮭を使ってレクチャー。「岩手県全体で放流する鮭約4億尾のうち帰ってくるのは約3%」というお話に、「え〜〜っ!!」と驚きの声が上がる。身近な魚だが意外と知らない鮭について、じっくり学んだ4年生だった。

「綾里の給食は美味しいよ!」みんなでパクパク

「おかわり!」かぼちゃのみそ汁もほら空っぽ

全8問のクイズタイム。「鮭の卵の数は何個?」

 みそ汁の具になったかぼちゃは、綾里小からも近い野形地区から届いたもの。20年ほど前から調理場へ野菜の納品をしてきたという畑中弘子さんを中心に、現在は4人の女性で活動する「野形地域野菜組合」が提供している。畑は住まいの裏手、里山との境に広がる傾斜地にあり、ジャガイモや白菜、ダイコン、ネギやカボチャなどを季節に合わせてローテーション栽培。「無農薬はもちろんだし、カルシウム補給にはホタテの貝殻の粉末を使ったり完熟堆肥やEMぼかしも入れたりする」という。実は使用する量より少し多めに納品しており、「これは気持ち分のサービス」と畑中さん。「だって孫やたいせつな子どもたちが通っているから」と微笑みあう3人の顔は、とても優しい。作物の少ない冬は休むものの20年近く続けられてきたという給食納品。地域の大人たちの思いがここにも感じられた。

にんじんや白菜などが育つ畑中さんの畑にて

シカやクマの食害を防ぐ防護ネットは欠かせない

左から、畑中弘子さん、後藤玉子さん、畑中倉子さん

(取材日/2010年11月12日 取材・撮影/フリーライター 井上宏美) 

家庭でも作ってみよう!

鮭のチーズマヨネーズ焼き
【材料/約4人分】
  • 鮭切り身4切れ
  • 酒10グラム
  • 濃い口しょうゆ10グラム
  • マヨネーズ45グラム
  • 粉チーズ8グラム
  • パン粉1グラム
【作り方】
  1. 鮭に、酒としょうゆで下味をつけておく。
  2. マヨネーズと粉チーズを混ぜておく。
  3. (1)の鮭に(2)のチーズマヨネーズを絞り出し、上からパン粉を散らしてオーブンで焼いて完成。
かぼちゃのみそ汁
【材料/約4人分】
  • 煮干し9グラム
  • かぼちゃ80グラム
  • 白菜100グラム
  • にんじん30グラム
  • ごぼう24グラム
  • 生揚げ90グラム
  • つきこん30グラム
  • ネギ36グラム
  • みそ36グラム
【作り方】
  1. 煮干しで出汁をとっておく。
  2. (1)の出汁で硬い野菜から煮ていく。
  3. 野菜が柔らかくなったら味噌で調味し、最後にネギを散らして完成。

インデックスページへ戻る