• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2017-04-11掲載 (東北版)

組合員第一に

 JA岩手県五連は10日、新入職員に対する会長訓示をした。藤尾東泉会長は「組織の基盤はJAの組合員ということを念頭に置いて、仕事をしてほしい」と話した。
 JA共済連岩手の佐々木敦嗣は「一日でも早く、信頼をいただける職員となれるよう、先輩方のご指導を仰ぎながら若さを生かし努力したい」と述べた。
 新入職員は、JA岩手県中央会1人、JA岩手県信連4人、JA岩手県厚生連4人、JA全農いわて11人、JA共済連岩手4人の合計24人。

新入職員を代表してあいさつする佐々木さん(10日、盛岡市で)


一覧へ戻る