• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2017-04-14掲載 (いわて版)

カラオケ教室開講

 JAいわて平泉は12日、2017年度JAカラオケ教室を開講した。11月まで月2回、全16回開く。地元で民謡指導をしている岩渕一美さんを講師に招き、歌唱力の上達を目指す。
 旧JAいわて南から続く講座で継続した参加者が多く、組合員から親しまれている。17年度の受講生は19人。
 受講生の小岩英聰さんは「歌うことが健康維持や人生を楽しむことにつながる。歌詞から生き方を学べる他、人と交流が持てるので教室に通うのが楽しい」と笑顔を見せた。
 JA総務部の及川和章次長は「教室を通じて出会いや親交を深めており、そうした場をJAが提供できることに喜びを感じている」と話した。

歌唱指導を受ける受講生


一覧へ戻る