• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2017-04-23掲載 (東北版)

高品質アスパラ長期取りめざす(JA岩手ふるさと)

 JA岩手ふるさとは中旬、管内3会場で、アスパラガス出荷規格目そろえ会を開いた。農家ら70人が参加、出荷方法や規格、収穫中の管理のポイントを確認した。
 園芸課でアスパラガスを担当する高橋幸嗣さんは長期取りでの、収量増加を呼びかけた。管内では、166戸の農家が43ヘクタールを栽培。JAは今後、刈り取り終了時期まで毎月、指導会や研修会を開く。


一覧へ戻る