• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2017-04-25掲載 (東北版)

盛岡市で牛乳PR(JA新いわて)

 JA新いわて酪農生産部会協議会は上旬、盛岡市材木町で毎年恒例の「よ市」に合わせて牛乳消費拡大運動をした。600本の牛乳を限定価格で販売した。生産者やJA職員ら50人が参加した。
 農協牛乳、タカナシ牛乳、おおのゆめ牛乳など管内の牛乳6種類を、2個パック300円で販売。子ども限定でヨーグルト100個を無料で配った。会場は家族連れや地元客でにぎわった。
 同市の米山恭子さんは「今年東京から引っ越したばかりで、岩手の牛乳を飲むのは初めてなので楽しみ」と話した。

来場者に牛乳を渡す農家(盛岡市で)


一覧へ戻る