• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2017-04-28掲載 (いわて版)

花き部会 小菊専門部(JAいわて平泉)

 JAいわて平泉花き部会小菊専門部は18〜20の3日間、JA管内9会場で定植時期に向けた栽培指導会を開き、定植前後の管理について注意点を確認した。
 一関市の小岩保寛さんの会場には、新規生産者2人を含む7人の生産者が参加。今後の栽培管理や開花調節技術について学んだ。
 一関農業改良普及センター鈴木翔農業普及員が「定植苗は根が伸び過ぎないようにすること。活着後の摘心は確実に止まっているかを確認すること。整枝はそろった枝を3、4本に仕上げること」と説明をした。
 さらに「べと病の発生が多発している。湿度の管理をしっかりと行い、丈夫に育苗をすること」と注意を呼び掛けた。

育苗の状態を確認する部会員


一覧へ戻る