• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2017-04-28掲載 (いわて版)

栽培講習会(JAおおふなと)

 JAおおふなとは4月下旬、大船渡市で「トンネル・露地ピーマン定植および栽培指導会」を開いた。生産者やJA、大船渡農業改良普及センターの職員など26人が参加した。
 JA営農経済部の佐々木雄司職員が、2017年度の作付面積や苗配布日程、栽培管理について説明。参加者は今年の収量確保に向け取り組むことを確認した。
 新沼良治さんの圃場(ほじょう)では、トンネル栽培についての現地指導もした。新沼さんは「トンネル栽培は根張りが良く、収穫期間も伸びる他、早期出荷にもつながる」とトンネル栽培について話した。

トンネル栽培の現地指導


一覧へ戻る