• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2017-04-28掲載 (いわて版)

仲間と共に発展(JA岩手県青年組織協議会)

 会長に再任されました。よろしくお願いします。
 昨年度は、4月の総会当日夜に発生した熊本地震に始まり、8月30日に県を襲った台風10号があり、政府では協同組合への過度な介入とも取れる提言、環太平洋連携協定(TPP)承認案と関連法案の成立、日米2国間協定への関心などが見られ、目まぐるしく過ぎたように感じます。
 現在、農業が命と健康、自然環境を守り、地域生活に密に関わることをおろそかにして関連法律が議論されており、残念です。
 国家繁栄の基礎は、食料安全保障であることを考えてほしいです。
これからも、JA青年組織にできることを仲間と共に考えて行きます。農業がますます発展し、部員が継続して農業を経営できることを信じて。


(JA岩手県青年組織協議会会長 高橋真悟)


一覧へ戻る