• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2017-05-02掲載 (東北版)

「こがねもち」園児と種まき(JAいわて平泉)

JAいわて平泉青年部協議会一関青年部中里支部は4月26日、学校法人里中山学園認定龍澤寺こども園の年長園児39人に種まきを指導した。「こがねもち」の種もみ1.6`を育苗箱8枚にまいた。下旬の田植えまで同園で育苗する。今後、田植え、稲刈り、餅つきまでを指導する。
 園児らは部員らの説明を聞き、手順を守り種をまいた。藤原玄君は「うまくまけた。早く芽を出してほしい」と話した。同支部の小野寺俊行さんは「芽が出たら毎日水をかけ、田植えまで苗の様子をよく観察して」と呼び掛けた。

種をまく園児(岩手県一関市で)


一覧へ戻る