• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2017-07-01掲載 (東北版)

そば打ち体験指導(JA岩手ふるさと)

 JA岩手ふるさとの衣川地域活性化委員会は25日、地域の子どもに食への理解を深めてもらおうと、奥州市産のそば粉を使い、同区の南股地区センターでそば打ち体験をした。奥州市立衣川小学校3年生親子ら約40人がした。
 JA衣川地域センター営農経済課の吉田昭彦課長補佐が講師を務め、出来上がったそばは、ざるそばにして味わった。菊地心優さん(8)は「こしが強くて美味しい。ほとんど一人で切ることができて、とても楽しかった」、菅原一紀くん(8)も「こねるのが楽しかった。すごくおいしい」喜んでいた。

真剣な表情でそばを切る子どもら(岩手県奥州市衣川区で)


一覧へ戻る