• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2017-07-01掲載 (東北版)

青年部が児童に生き物調査指導(JAいわて平泉)

 JAいわて平泉平泉青年部は6月26日、平泉小学校5年生17人に生き物調査の指導をした。5月に田植えをした水田に生息する生き物を調べた。
 水田の生き物を探し網ですくい上げ、図鑑で生き物の名前を調べた。オタマジャクシや、ドジョウやミズカマキリ、ウマビルなどが見つかった。
 青年部の三浦真也さんは「生き物が田んぼに生息している理由や田んぼと生き物の関係を知る良い機会。調査をしたことが新たな興味につながり、学びを深めるきっかけになれば」と話した。
小野寺里穂さんは「学校に持ち帰って詳しく調べたい」と話した。

見つけた生き物を図鑑で調べる児童(岩手県平泉町で)


一覧へ戻る