• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2017-06-29掲載 (東北版)

生活指補助員22人に委嘱状(JA岩手ふるさと)

 JA岩手ふるさとは6月中旬、JAの健康増進や福祉活動・購買などの生活事業をより多くの人に理解してもらうため、講習会の講師などを務めている生活指導補助員22人を委嘱した
 JAの後藤元夫副会長は「生活事業の展開に多大な協力をいただいている。女性あってこその農村。これからも組合員の生活がますます向上するよう、力添えをお願いしたい」と期待を寄せた。
 奥州市水沢保健センター管理栄養士の橋真実さんが「乳和食」をテーマに料理講習会を開催。牛乳を使った「ミルクきんぴらごぼう」や高野豆腐ハンバーグなど5品を学んだ。

後藤元夫副会長から委嘱状を受け取る生活指導補助員。(岩手県奥州市胆沢区で)


一覧へ戻る