• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2017-06-29掲載 (東北版)

ミニトマト栽培 小2に出前授業(JAいわて平泉)

 JAいわて平泉は21日、一関市立山目小学校2年生90人にミニトマト栽培の出前授業をした。JAミニトマト部会長の大住正樹さんが講師を務め、芽かきや水管理、追肥を重点に講義。児童は授業の一環のミニトマト栽培に生かす。
 授業では天気によって与える水の量を調整することなどを学んだ。大住さんは「うまく育てれば1本の苗から15パック(1パック200c)分を収穫できる。お世話をがんばって」と呼び掛けた。貉沢晶斗君は「たくさん食べられるように、教えてもらったことに気を付けて育てたい」と意欲をみせた。


芽かきのポイントを指導する大住さん堰i岩手県一関市で)


一覧へ戻る