• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2017-08-20掲載 (東北版)

あすから早生種 本格的に出荷(JAいわて中央)

JAいわて中央ぶどう部会は17日、紫波町のJA赤沢ブドウ選果場で、「サニールージュ」「デラウェア」など早生品種の目ぞろえ会を開いた。生育は平年並みで、21日から本格的に出荷する予定だ。
 農家や市場関係者、JA職員ら約40人が参加。富山司部会長は「産地の信頼を確保するため、出荷規格を確認しよう」と呼びかけた。市場関係者が市場情勢を説明した。JA担当者が販売要領を説明した。JA担当者は「ナイアガラ」について「早取りを避け、完熟品を出荷してほしい」と呼び掛けた。

規格を確認する農家(岩手県紫波町で)


一覧へ戻る