• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2017-08-16掲載 (東北版)

地域交流拠点に子どもの作品展示(JAいわて花巻)

 JAいわて花巻横川目支店は、管内の幼稚園や保育園、小学校に呼び掛け、子どもの図画や工作などの作品展示を始めた。地域の交流拠点を目指す。見学目的で支店に訪れる人も増え、職員は交流を深めたり、商品を提案したりする機会として活用している。
 農業関連の子ども向け月刊雑誌を教育機関に寄贈していることもあり、農業やJAをイメージした作品が多い。8月は北上市立横川目幼稚園の園児の絵や野菜型の画用紙に顔写真を貼り付けた作品などを展示した。
 多田武支店長は「金融や共済だけというイメージにとどまらず、地域の拠点として気軽に集える場所にしたい」と話す。

園児たちの作品を前に笑顔の多田支店長(岩手県北上市で)


一覧へ戻る