• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2018-04-10掲載 (東北版)

食農学び生産者、地域に感謝の心を 小学校に教材贈る JA岩手ふるさと

 JA岩手ふるさとは、小学校高学年や教員向けの食育や農業、環境教育に関する補助教材「農業とわたしたちのくらし」を管内20校に1330冊を寄贈している。JAバンク食農教育応援事業の一環。
 JAの後藤元夫会長は5日、奥州市立水沢南小学校を訪問。「教材で、農産物の生産や日本の農業について知ることができる。授業に活用してほしい」と西前和恵校長に手渡した。
 西前校長は「高学年を対象に、食や農に関する授業などで教材を活用したい」と話した。

西前校長に補助教材を手渡すJAの後藤会長(岩手県奥州市水沢で)


一覧へ戻る