• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2018-04-10掲載 (東北版)

食農学び生産者、地域に感謝の心を 小学校に教材贈る JAいわて平泉

 JAいわて平泉は3月下旬、小学校向け食農教育補助教材「農業とわたしたちのくらし」を一関市と平泉町の教育委員会に贈った。小学校への配布に先立ち実施した。
 食農や環境教育などを基本テーマに、食や環境と農業の密接な関わりなどを総合的に学習できるように、が分かりやすくまとめた。
 一関市の小菅正晴教育長は「農業は一関市の主幹産業として大事にしていかなければと思っている。小学校での食農教育に活用させていただきたい」と話した。
 JAの橋本和幸常務は「安全・安心な農畜産物を届けるための産地の取り組みを、地域の児童に理解してもらうきっかけになってほしい」と期待を込めた。

補助教材を小菅教育長奄ノ贈呈する橋本常務(岩手県一関市で)


一覧へ戻る