• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2018-05-11掲載 (いわて版)

八幡さん(葛巻町)ピースバレー ホルテツクス ハマー」 グランドチャンピオン受賞ブラック&ホワイトショウ開催  

 県ホルスタイン改良同志会は5月上旬、雫石町のJA全農いわて中央家畜市場で、2018年岩手県ブラック&ホワイトショウを開いた。
 グランドチャンピオンに葛巻町の八幡勝幸さん出品の「ピースバレー ホルテツクス ハマー」、ジュニアリザーブチャンピオンに奥中山の山火裕司さん出品の「YMB クラツシユ ガード マージン フレンズ」が輝いた。
 県内各地からホルスタイン種87頭、JA新いわてからは54頭が出品され、乳牛の改良成果を競い合った。審査員に山形県酪農家の深瀬幸二さんを迎え体型、毛並み、乳房、骨格、脚など多岐にわたる項目を審査した。

グランドチャンピオンに輝いた八幡さん出品の「ピースバレー ホルテツクス ハマー」


一覧へ戻る