• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2018-06-10掲載 (東北版)

ミニトマト定植 児童に手ほどき JAいわて平泉一関青年部中里支部

 JAいわて平泉一関青年部中里支部は6日、一関市立中里小学校2年生」人に、ミニトマトとサツマイモの苗の定植を指導した。
 小野寺俊行副支部長は「手をグーにして入るくらい穴を掘り、ミニトマトの苗が折れないように丁寧に持って植えよう」と指導した。
 熊谷楓夏さんは「おいしいミニトマトに育ってほしい」と笑顔を見せた。

ミニトマトの苗を定植する児童(岩手県一関市で)


一覧へ戻る