• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2018-06-13掲載 (東北版)

栽培方法や意識を統一 JAいわて花巻小菊栽培指導会

 JAいわて花巻は、小菊の現地指導会を北上市内4カ所で開いた。合わせて40人が参加し、本格的な管理作業に向けて、栽培方法や意識を統一した。
 同市和賀町岩崎での指導会には生産者やJA、県中央農業改良普及センター職員ら約20人が参加した。センター職員が管理作業や病害虫防除を説明し、晴天が続く時や畑が乾燥している時のかん水、排水路の点検を呼び掛けた。生産者の畑を見学し情報交換もした。
 JA管内では今年度、小菊を約16・7ヘクタールで栽培。販売額1億806万円を見込む。


一覧へ戻る