• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2018-08-04掲載 (東北版)

「滝沢スイカ」出荷開始 初せり最高7万円 JA新いわて

 岩手県内一のスイカ産地の滝沢市で、7月31日から「滝沢スイカ」の出荷が始まった。JA新いわてメロン・スイカ生産部会は469ケース(1玉入り198ケース、2玉入り271ケース)を初出荷した。出荷は月遅れ盆ごろまで。
 盛岡市中央卸売市場で1日に行われた初せりでは、最高ランク「秀」(2玉入り1ケース)に7万円の値が付いた。2017年の6万5000円を上回る過去最高額となった。
 今年はやや小玉傾向。定植後の天候が悪かったことで品質や数量に多少影響している。
 同市は11日、滝沢スイカ祭りをビッグルーフ滝沢で開く予定だ。

大量のスイカを箱詰めする部会員ら(岩手県滝沢市で)


一覧へ戻る