• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2018-08-07掲載 (東北版)

小菊、リンドウ 盆需要期へ出発式 JAいわて平泉

 JAいわて平泉花き部会は7月下旬、花卉(き)出発式をJA南部園芸センターで開いた。盆需要期を迎える小菊やリンドウなどの出発をテープカットで祝った。2018年度の販売は小菊860万本で3億2680万円、リンドウ170万本で6800万円を目指す。
 出発式には生産者や市場、関係機関の担当者ら約80人が参加した。小山浩部会長は「防除の徹底に努め、高品質の花き生産につながった」と語った。

テープカットで出発を祝う関係者(岩手県一関市で)


一覧へ戻る