• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2018-09-14掲載 (いわて版)

洋野町畜産まつり ホルスタインショウや和牛共進会など

 JA新いわてと洋野町は8日、同町の大野地区共同利用模範牧場で洋野町畜産まつりを開いた。第61回洋野・新岩手ホルスタインショウでは、シニアグランドチャンピオンに外谷牧場の「ノースランド サンチェス マンディ」、第33回洋野・新岩手和牛共進会では、名誉賞に麦澤正剛さんの「ひとみ」が輝いた。
 ホルスタイン種57頭、黒毛和種55頭が出品された。ホルスタイン種の生後3カ月以上9カ月未満の部(ジュニア&レディースショウ)では、大人に混じり3歳の子どもが引き手を努め、会場は和やかな雰囲気に包まれた。
 その他、牛肉や乳製品、特産品を販売して盛況だった。
 共進会などの各部門の主な入賞者は次の通り。
 ◇ホルスタインの部▽ジュニアグランドチャンピオン=外谷牧場「ノースランド ブロカウ インカ」
 ◇和牛の部▽若雌名誉賞=西幸男「かくひさかつ」

ホルスタインの部シニアグランドチャンピオンに輝いた外谷牧場の「ノースランド サンチェス マンディ」


一覧へ戻る