• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2018-11-09掲載 (いわて版)

JAいわて花巻果樹部会の若手りんご生産者グループ「THE RINGO STAR」 青空教室 花巻市立桜台小学校の3年生105人が葉摘みや収穫を体験 

 JAいわて花巻果樹部会の若手りんご生産者グループ「THE RINGO STAR」は10月下旬、花巻市石鳥谷町の宇津宮果樹園で青空教室を行った。花巻市立桜台小学校の3年生105人が葉摘みや収穫を体験し、リンゴ栽培に理解を深めた。
 グループのメンバーは「果物は、食べ頃になるとどうして色鮮やかになるのかな?」などのクイズを出題した他、リンゴ農家の1年の工程を説明した。
 児童は、グループが出演してリンゴ栽培の年間作業や現場の思いを収録したDVD「りんご畑の1年」をあらかじめ学習。リンゴの葉を摘み取り、収穫のこつを教わりながら「ジョナゴールド」を1人2個ずつ収穫した。
 平晴輝君は「DVDで勉強したけど、まだ知らないことが多いと思った。葉摘みは初めてだったけど楽しかった。大きいリンゴが収穫できてうれしい」と笑顔を見せた。果樹園の園主でグループの宇津宮邦昭会長は「世界に誇れるおいしいリンゴが地元にあることに気付いてほしい。授業を通して、リンゴ栽培に興味を持ってもらえたらうれしい」と願った。

メンバーから収穫の指導を受ける児童


一覧へ戻る