• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2018-11-09掲載 (いわて版)

奥州市江刺伊手の阿原山牧場 放牧を終える

 奥州市江刺伊手の阿原山牧場は2日、2018年度の放牧を終えた。5月7日に放牧を始め、管内畜産農家から113頭を受け入れた。この日は最後まで残った39頭が下山した。
 今年4頭を放牧した江刺米里の小山富義さん(60)は「受胎率の向上を期待し放牧したところ、放牧期間中に妊娠が確認された。大きくなって帰ってきてくれた」と喜んだ。
 江刺米里の種山高原牧野は、10月31日までに放牧を終えている。

トラックに搬入され、山を後にする牛


一覧へ戻る