• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2018-11-09掲載 (東北版)

JA岩手ふるさと水沢地域青年部 最優秀 2018年度JA青年部立て看板コンクール

 JA岩手県青年組織協議会は8日、盛岡市で2018年度JA青年部立て看板コンクール審査会を開き、最優秀賞に、JA岩手ふるさと水沢地域青年部の作品を選んだ。全国コンクールには、最優秀賞と優秀賞2点の計3点を応募する。
 テーマは「農業のある地域づくりの大切さに関する地域住民へのアピール」。県内JA青年部から41点の応募があった。最優秀賞の作品は、文字がダイナミックでインパクトがあり、構図が良いなどが評価された。
 全応募作品は、12月5日の第55回岩手県青年大会で展示し表彰する。
 最優秀賞以外の入賞者は次の通り。
 ▽優秀賞=JAいわて花巻花巻地域青年部笹間支部、JAいわて平泉青年部協議会一関青年部弥栄支部▽芸術賞=JAいわて平泉青年部協議会一関青年部相川支部▽アイディア賞=JA江刺青年部稲瀬支部▽メッセージ賞=JAいわて平泉青年部協議会花泉青年部金沢支部

最優秀賞に輝いたJA岩手ふるさと水沢地域青年部の作品(8日、盛岡市で)


一覧へ戻る