• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2018-12-05掲載 (東北版)

焼き肉のたれ作り 今年新たに一工夫 JAいわて平泉女性部平泉中央支部

 JAいわて平泉女性部平泉中央支部は11月下旬、平泉町で焼き肉のたれを作った。部員に人気があり、活動は3年目になる。11人が参加し、栽培したニンニクなどを持ち寄った。調理実習を兼ねて行い、野菜ソースや豆乳プリンも作った。
 作り方に一工夫し、昨年は果汁だけだったレモンを皮ごと使用。味わい豊かなたれの出来栄えに、部員らは笑顔を見せた。小野寺キイ子部長は「部員の声を生かし、要望に応えながら活動したい」と意欲を見せた。
 部員は「市販のたれよりおいしく感じる。たれの味はもちろんだが、みんなで集まり和やかな雰囲気で作るのが楽しい」などと話した。

協力して調理を楽しむ部員(岩手県平泉町で)


一覧へ戻る