• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2018-12-06掲載 (東北版)

詰め放題や品評会 皮むき競う大会も JA江刺りんごまつり

 JA江刺とJA江刺りんご部会は1、2日の両日、奥州市江刺の歴史公園えさし藤原の郷で「第9回江刺りんごまつり」を開いた。訳ありリンゴの詰め放題コーナーには、開始前から行列ができる盛況ぶり。サンふじや「シナノゴールド」「王林」の、品評会の展示や販売も行った。
 2日には、1分間でリンゴの皮をどれだけ長くむけるかを競う皮むき大会を実施。奥州市江刺岩谷堂の菊池ゆかりさん(55)が145aで優勝した。
 菊池さんは「何度か大会に参加しているが、いつも他地区の方が優勝していたので、地元江刺の参加者として優勝を目指したいと思っていた。自己最高記録が出てうれしい。江刺りんごが大好きな気持ちが伝わったかな」と喜んだ。

一番の長さを目指して「江刺りんご」の皮をむく参加者(岩手県奥州市江刺で)


一覧へ戻る