• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2019-01-09掲載 (東北版)

特産の宝船 11万円 JA江刺 盛岡の市場で初せり 過去最高値付ける

 盛岡市中央卸売市場で5日行われた新年最初のせりで、JA江刺の特産品で作った宝船が、過去最高となる11万円でせり落とされた。管内産のリンゴや米、野菜、ジュースなどで作ったもので、JAは2013年から初せりに合わせた縁起物として提供しており、今年は特大の1隻を提供した。
 JAの小川節男組合長は「幸先の良いスタートとなり、生産者の励みになる。今年も生産者と共に安全・安心でおいしい江刺ブランドを届けていきたい」と話した。落札された宝船は一関市のスーパーマーケットで展示・販売し、売上金は岩手県社会福祉協議会に全額寄付する。

JA江刺特製の宝船を落札したベジフル姫神の中野健一さん奄ニ小川組合長(盛岡市で)


一覧へ戻る