• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2019-01-09掲載 (東北版)

経営確立 先輩から学ぶ 胆江地方農林業振興協議会 青年と先進農家、意見交換 吉田さん、桑島さん夫妻に奨励賞

 JA岩手ふるさとやJA江刺など関係機関で構成する胆江地方農林業振興協議会はこのほど、奥州市で農業青年と先進農家との意見交換会を開いた。2018年胆江地方も行い、同市江刺でトマトなどを栽培する吉田雄次郎さん、金ケ崎町で酪農を営む桑島栄慎さん、愛美さん夫婦を表彰した。
 意見交換会には約30人が参加した。農業農村指導士の及川欣一さんと元農業農村指導士の高橋修一さん、2017年度に奨励賞を受賞者した五十嵐学さんが、現在の経営スタイルを確立するまでを紹介した。農業青年らは、先進農家に現在の課題などを打ち明け、アドバイスをもらった。
 今回表彰された吉田さんは安定生産の他、県農村青年クラブ連絡協議会の会長を務め、地域農業の持続的発展のために尽力したことが評価された。
 桑島さん夫婦は、作業効率化とコスト削減を徹底していること、共進会で優秀な成績を収めるなど良質な生乳生産をしていることが、受賞につながった。
 桑島さんは、今後の目標に生産性の向上と労働時間の短縮、作業負担の軽減を掲げる。

農業青年奨励賞に選ばれた桑島さん夫妻(岩手県奥州市江刺で)


一覧へ戻る