• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2019-01-10掲載 (東北版)

JAいわて花巻たすけあいの会 バザー収益で車椅子 JA本店へ寄贈 

 ホームヘルパーの資格保有者で構成するJAいわて花巻たすけあいの会はこのほど、花巻市のJA本店に車椅子を寄贈した。
 葛巻輝会長がJA本店を訪れ、阿部勝昭組合長に手渡した。葛巻会長は「組合員や地域住民が自由に立ち寄り、JAを利用できるように役立ててほしい」と話した。
 車椅子は、昨年10月にJA本店に特設したイベント広場で開いた「第20回農業まつり」の福祉バザー売上金8万7250円の一部で購入。JA本店では車椅子を受付の近くに設置し、組合員や地域住民のJA利用の利便性を高めるために活用する。同会では車椅子の他、福祉バザー売上金で歩行器も購入。JAデイサービスセンターグリーンホームいしどりやに寄贈する予定だ。
 同会は会員約170人で構成。JAが取り組む高齢者生きがい事業などに参画し、介護事業所で高齢者との触れ合いを重視したボランティア活動を行う。2000年から農業まつりの福祉バザー売上金からの寄付を行い、総額は100万円を超える。

阿部組合長に車椅子を寄贈する葛巻会長(岩手県花巻市で)


一覧へ戻る