• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2019-01-11掲載 (東北版)

農家の子ども 特産PR挑戦 東京、神奈川を訪問 キッズ農業塾 JAいわて花巻

 JAいわて花巻はこのほど、東京都や神奈川県で「はなまきキッズ農業塾」を開いた。組合員家族の小学5、6年生22人が市場見学や直売所での販売を体験した。東京都中央卸売市場では、せりの見学と、市場関係者から岩手県産やJA産の農産物について学んだ。
 JAと姉妹提携を結ぶJA横浜の農産物直売所「メルカートきた」では、JA産リンゴのサンふじやJA子会社の乳製品、雑穀商品をPR。児童たちは「いっぱい売れてうれしい」「商品の説明が難しかったけど、楽しかった」と話していた。
 JA担当者は「家などで生産する農畜産物が、どのように売られているかを学べたと思う。体験を通して農業に興味を持ってもらえたらうれしい」と話した。

都会の諸費舎に農畜産物をPRする子どもたち(横浜市で)


一覧へ戻る