• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2019-03-09掲載 (東北版)

2市1町で統合 稲作受託協議会設立 JAおおふなと

 JAおおふなとは2月下旬、陸前高田市の市総合営農指導センターでJA稲作受託協議会設立総会を開いた。受託農家が抱える課題が共通することなどから大船渡市、陸前高田市、住田町にあった協議会を統合した。
 2019年度は、先進地視察や他地域の取り組みを研修し取り組みを学ぶ。稲作経営のけん引役として事業を運営する。
 JAの菊池司組合長は「2市1町の協議会が統合することで、管内の稲作の弾みになり、それぞれが抱える問題を共有する場になってほしい」と期待を込めた。
 会長には、陸前高田市稲作受託協議会会長だった白川周一さんが就任した。


一覧へ戻る