• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2019-05-11掲載 (東北版)

頑張るママ支え16年 JAいわて花巻子育て支援事業「わいわい子育てフリースペース」 農業者、住民交流の場に 気軽さ 口コミで評判 

 JAいわて花巻の子育て支援事業「わいわい子育てフリースペース」は、花巻市野田のJA福利厚生施設「洗心館」で今年度の活動をスタートさせた。子育て中の女性農業者や地域住民からは気軽に集まれる場、情報交換の場、友達をつくれる場として好評だ。
 同スペースは2003年に開設し16年続く取り組み。JA職員の他、地域の子育て支援ボランティアグループ「ほのぼの」のメンバーが子どもの面倒を見る。
 18年度の1回当たりの参加は、平均13組。前年に比べ2組ほど増加した。JA広報誌での呼び掛けやフリースペースだよりの発行、母親の間での口コミで情報が広がり、参加者の増加に結び付いている。
 花巻市の石川果澄さんも口コミで知り、子どもと通い始めた。「核家族で、おじいちゃん、おばあちゃんと触れ合う機会がないので新鮮。子どもが楽しそうなのはもちろん、母親が気軽に話し合える空間があるのは助かる」と話した。
 同スペースは通常、毎月第4金曜日の午前10時〜正午に開設。「地元の食材を味わおう」をテーマに、親子でおやつ作りなどが体験できる。今年度からは、12月と2月に予約制で幼児食育教室を開く予定だ。

親子でおやつ作りもできるフリースペース(岩手県花巻市で)


一覧へ戻る