• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2019-08-09掲載 (いわて版)

カレー作り、工作 JA岩手ふるさと 「食農親子フェスタ2019」

 JA岩手ふるさとは3日、奥州市水沢にある産直来夢くんで「食農親子フェスタ2019」を開いた。親子20組60人が参加。工作作りなどを楽しんだ。
 親子で地元の食と農に慣れ親しんでもらおうと開き4回目。夏野菜を使ったカレー作り、根からもぎ取ったエダマメに触れた野菜講習、衣川産ハトムギ粉を混ぜた白玉作りの他、ゼリーなどを流しそうめん風にして楽しんだ。
 工作は、同産直出荷者の朝倉秀さんと、朝倉さんの娘で金ヶ崎町で「zakka+cafeKICHI」を経営する秀佳さんと里佳さんを講師に迎え、ブックスタンドを作った。参加者は、親子で協力して思い思いに飾り付け、楽しみながらオリジナリティーあふれる作品に仕上げた。
 参加者は「毎年イベント内容も変わり楽しい」「ブックスタンドをキラキラのシールなどで飾ってかわいくできた。大事に使いたい」などと笑顔を見せた。
 その他、家の光協会発行の雑誌『ちゃぐりん』を活用したクイズや、野菜嫌い克服コーナー、野菜スムージーなどを提供するコーナーを設け盛況だった。

流しデザートを楽しむ参加者


一覧へ戻る