• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2019-09-07掲載 (東北版)

3B体操でリフレッシュ JAいわて中央女性部

 JAいわて中央女性部は4日、紫波町のJA本所で2019年度レディースセミナー第3回講座「3B体操」を開いた。女性部員ら約50人が参加。日本3B体操協会岩手支部長の宮腰洋子さんが講師を務めた。
 3B体操はボール(Ball)、ベル(Bell)、ベルター(Belter)の三つの用具を使う体操。体の状態に合わせた動きを体操に取り入れるため、乳幼児から高齢者、障害者も気軽に楽しめる運動だ。
 宮腰さんは「コミュニケーションも取りながら楽しくできるので、体操を通じてリフレッシュしてほしい」と呼び掛けた。参加者は、用具を使いペアや大きな輪になったりしながら音楽に合わせて運動し、心地よい汗を流した。
 参加者は「背筋が伸びて気持ちがいい。普段は体を動かす機会がないが、みんなでやるからできるのでうれしい」と笑顔を見せた。

ベルを使って体操する参加者(岩手県紫波町で)


一覧へ戻る