• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2019-09-07掲載 (東北版)

児童のかかし 学習田守るぞ 一関市立厳美小学校

 一関市立厳美小学校の5年生は8月26日、学習田にかかし6体を設置した。かかしは、10月の脱穀時期まで児童に代わって稲穂を見守る。
 班ごとに制作し、それぞれに児童の思いが込められている。かかしに驚いてスズメや害獣が逃げていくようにと、先生が怒った顔やNHKテレビ番組に登場するチコちゃん、ホラー映画の貞子などを模した。
 水田所有者の佐藤克徳さん(52)は「企画から制作まで児童が頑張っただけあって、うまくできている。今年は数も多く、水田をしっかり見守ってくれるだろう」と期待を込めた。
 佐藤蘭さんは「お米がいっぱい取れるように田んぼを守ってもらいたい」と願いを込めていた。

水田にかかしを設置する児童(岩手県一関市で)


一覧へ戻る