• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2019-09-10掲載 (東北版)

ピーマンなど新規栽培後押し 新規栽培説明会と圃場見学会 北上地方農林振興協議会

 JAいわて花巻や北上市などで構成する北上地方農林振興協議会は8月28日、花巻市と北上市で施設栽培の新規栽培説明会と圃場(ほじょう)見学会を開いた。新たに栽培を検討する北上市の生産者と関係機関ら10人が参加。ピーマンや大玉トマトを施設栽培する二つの圃場を見学し理解を深めた。
 北上地域営農センター園芸販売課の佐藤一彦課長は「毎年開催して、新規で数人が栽培している。参考にしてほしい」とあいさつ。JA職員が圃場を案内し、栽培概要や収支、補助事業などを説明した。
 北上市和賀町から参加した高橋彬光さんは「ピーマン栽培を来年から取り組む予定のため、勉強になった」と話した。
 8月30日には、露地栽培の説明会と見学会を開催。栽培を検討する同市の生産者と関係機関ら14人が参加し、アスパラガスやネギ、小菊を栽培する二つの圃場を見学した。

ピーマンの栽培方法を見て理解を深める参加者(岩手県花巻市で)


一覧へ戻る