• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2019-10-04掲載 (東北版)

前沢保育所あおぞら園 バケツ稲の刈り取り

 前沢保育所あおぞら園の年長組28人は9月27日、5月にバケツに稲の種をまいて育てた「ひとめぼれ」の刈り取りを行った。
 園児から「お米の先生」と呼ばれているJA岩手ふるさと前沢地域センター営農経済課の千葉貴之さんと、米穀部会前沢支部長の佐藤清喜さんの指導で、園児は鎌を使って刈り取り、稲を束ねた。
 園児らは「刈り取りは、とても難しかった」「おにぎりパーティーが楽しみ」と話した。
 乾燥後は、園児が脱穀・もみすり・精米を行い、11月におにぎりにして食べる予定だ。

鎌を使った収穫に挑戦する園児(岩手県奥州市前沢で)


一覧へ戻る