• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2019-10-04掲載 (東北版)

大船渡市立日頃市小学校 稲刈り

 大船渡市立日頃市小学校の5年生10人は、同校近くの学習田で稲刈りを行った。
 同校では、総合学習の一環で主に5年生が米作りを学んでいる。5月に約5eの学習田に「ひとめぼれ」の苗を植え付けた。
 JAおおふなと営農部の職員が刈り取りの注意事項を説明し、地元の老人クラブ・宿八幡会の指導で、児童らは丁寧に手際よく稲を手刈りした。
 伊藤葉月さんは「初めてだったけど、けがをせずしっかり刈れた。楽しかった」と収穫の喜びを感じていた。
 宿八幡会の新沼洋子さんは「子どもたちはすごく上手に刈っていた」と驚いていた。
 収穫した米は11月に行う同校の収穫祭で味わう予定だ。
 

稲を丁寧に手刈りする児童たち(岩手県大船渡市で)


一覧へ戻る