• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2019-10-05掲載 (東北版)

総代に当選証書 女性の声反映を JA岩手ふるさと

 JA岩手ふるさとは、総代の任期が9月30日に満了したことに伴い総代選挙を行った。664人(うち女性総代64人)が無投票当選した。1日に奥州市胆沢のJA本店で当選証書交付式を行った。任期は2022年9月末までの3年間。
 交付式では当選総代の名前を紹介。その後、各地域の一般や女性枠選出総代の代表へ、石田安志選挙管理者が当選証書を手渡した。
 JA経営管理委員会の後藤元夫会長は「JAはTPPや自然災害への対応など山積しているが、それらに攻めの姿勢で対応を進めていきたい。今回就任した女性総代は前回より多く、JA運営にも女性の立場を反映させることで、地域に根差すJAを目指していく。協力をお願いしたい」とあいさつした。

当選証書を受け取る新総代(岩手県奥州市胆沢で)


一覧へ戻る