JAいわてグループ::農業新聞トピックス http://www.ja-iwate.or.jp/nogyotopics/ 農業新聞に掲載された記事の内、岩手県に関する記事をピックアップしています。 JAおおふなとが創立50周年企画 「豪華客船にっぽん丸で航(い)く 錦秋の北海道・釧路クルーズ3日間の旅」 http://www.ja-iwate.or.jp/nogyotopics/page.php?id=15881  JAおおふなとが創立50周年を記念し企画した「豪華客船にっぽん丸で航(い)く 錦秋の北海道・釧路クルーズ3日間の旅」は9月中旬、大船渡市の野々田ふ頭から乗客約320人を乗せて出発した。 大船渡湾でセレモニーを行い、花束や記念品贈呈の他、ぷなと音楽団や大船渡東高校吹奏楽部が合同の演奏を披露した。JAの菊池司組合長は「釧路地方は地震の大きな被害はなく安堵(あんど)している。今回の訪問が復興支援の一助になることと確信している」とあいさつした。 にっぽん丸が釧路港に入港すると、市民ら大勢の出迎えを受け、乗客は阿寒湖や摩周湖などの観光を楽しんだ。 乗船した陸前高田市米崎町の長野定子さんは「天候にも恵まれ、船内でおいしい食事、楽しい催しもあり、とてもぜいたくな船旅だった」と旅の思い出を語った。 2018-09-26T00:00:00+00:00 女性部と役職員 運動楽しみ親睦 JA新いわて女性部雫石支部 健康祭 http://www.ja-iwate.or.jp/nogyotopics/page.php?id=15880  JA新いわて女性部雫石支部は9月中旬、雫石町西山公民館で健康祭を開いた。女性部員とJA役職員ら50人が参加し、心地よい汗を流した。 今回で40回目。大会会長の女性部雫石支部長の古舘初榮さんは「部員は減少しているが、皆さんと協力して活動を充実させたい」とあいさつした。 天通合氣道岩手教室責任者の落合淳さんの指導で、体の使い方のポイントを教わりながら準備運動で体をほぐした。参加者は紅白2チームに分かれ、水入りペットボトルを倒す「ペットボーリング」など、ユニークな種目で競った。 2018-09-26T00:00:00+00:00 地域貢献 ロードクリーン作戦 路上で52人活動 JAいわて平泉役職連本店支部 http://www.ja-iwate.or.jp/nogyotopics/page.php?id=15879  JAいわて平泉役職連本店支部は9月中旬、地域ボランティア活動として「ロードクリーン作戦」を行った。JA職員ら52人が参加。一関市竹山町周辺の路上のごみ拾いや草取りなどをした。 岩本宰一支部長は「地域に根差した事業を展開するJA役職員として感謝の気持ちを持ち、奉仕活動を通して地域に貢献してほしい」と呼び掛けた。 2018-09-26T00:00:00+00:00 ナス高品質出荷を 販売3億円めざす JAいわて平泉なす生産部会 中間実績検討会 http://www.ja-iwate.or.jp/nogyotopics/page.php?id=15878  JAいわて平泉なす生産部会は9月中旬、一関市で2018年度中間実績検討会を開いた。8月19日までの実績は、出荷数量が前年比106・9%の10万218ケース(1ケース5繊法販売金額は同119・5%の1億6511万円だった。今後は病害虫防除と品質管理を徹底し、3億円の販売を目指す。 生産者や行政、市場関係者ら117人が参加。千葉昭義部会長は「前半は高単価で推移し、例年より多く出荷できた。目標に向けて高品質のナスを出荷したい」と述べた。 また、7月に行った立毛共励会の成績優秀者を表彰。いわて農林水産振興協議会長賞には、露地トンネルの部で小野寺佐一さん、ハウスの部で菅原慎也さんを選んだ。 JA賞の成績優秀者は次の通り。 ◇露地トンネルの部▽最優秀賞=佐藤政敏▽優秀賞=安部美弥雄、佐々木政弘、小野寺憲吉 ◇ハウスの部▽最優秀賞=佐藤偉一郎▽優秀賞=岩渕静志 2018-09-26T00:00:00+00:00 インスタ投稿、アンケートで 若者に食、農 発信 JAいわてグループ いしがきミュージックフェスティバルに出展 http://www.ja-iwate.or.jp/nogyotopics/page.php?id=15877  JAいわてグループは24日、盛岡市で開かれた音楽イベント「いしがきミュージックフェスティバル2018」に出展した。毎年県内外から約8万人が訪れる同イベントで、県内JAの加工品を販売した他、抽選でJAの特産品などが当たるインスタグラムへの投稿やアンケートの回答を呼び掛け、若者にJAや農業をPRした。 県内JAや連合会の職員42人とキャラクター5体が参加。職員は、キャラクターをアメリカンコミックス風に描いたTシャツを着用。同イベントや食、JAに関する写真のインスタグラムへの投稿で、JAの特産品を抽選で20人に、アンケート回答者には抽選で「いわて純情ギフト」を6人にプレゼントした。 ブースではJAいわて中央のもちもち牛バーガー、JAいわて花巻のライスバーガー、JA岩手ふるさとのはとむぎ茶、JA江刺のりんごジュース、JAいわて平泉のきゅうりの一本漬などが並んだ。 滝沢市から訪れた40代の女性は「JAは、産直や共済を利用していて身近な存在。新米の金色の風や銀河のしずくを食べてみたい」と笑顔を見せた。 事務局を務めたJA岩手県中央会の岡田雄太郎さんは「JAのおいしい農畜産物を多くの若者に知ってもらうための仕組みをつくりたい」と話した。 2018-09-25T00:00:00+00:00 JA岩手ふるさと水沢地域センター 水沢地域グラウンド・ゴルフ大会 http://www.ja-iwate.or.jp/nogyotopics/page.php?id=15876  JA岩手ふるさと水沢地域センターは9月中旬、奥州市水沢で第6回水沢地域グラウンド・ゴルフ大会を開いた。組合員や地域住民約140人が参加。個人の部の1位は大槻力見さん、団体の部の1位は秋葉チームだった。 JA経営管理委員会の後藤元夫会長は「地域に根差すJAとして、皆さまから信頼されるJAとなるよう努めていく。活力あるプレーを期待する」と激励した。 2018-09-25T00:00:00+00:00 JAおおふなと デイサービスセンターで敬老会 http://www.ja-iwate.or.jp/nogyotopics/page.php?id=15875  JAおおふなと立根デイサービスセンター、日頃市デイサービスセンターは、9月上旬から中旬にかけて敬老会を開いた。踊りや民謡、フラダンスなど、多彩な催しの団体が慰問に訪れ、利用者の長寿を祝った。 立根デイサービスセンターで9月中旬に開いた敬老会では、JAの志田寿常務が「長生きは人生の得だという。今後もスタッフともども頑張っていくので、長生きしてほしい」とあいさつした。 2018-09-25T00:00:00+00:00 北村さん最優秀賞に輝く 町内23点審査 JAいわて花巻西和賀花卉共進会 http://www.ja-iwate.or.jp/nogyotopics/page.php?id=15874  JAいわて花巻は9月上旬、西和賀町のJA西和賀集出荷場で西和賀花卉(き)共進会を開いた。最優秀賞に、貝沢1支部の北村美喜子さんが出品したリンドウ「錦秋の風」が輝いた。 町内の生産者らが丹精して育てた花23点を出品した。北村さんのリンドウは、開花のそろいと草姿バランスが最も優れていた点が評価された。 その他の優秀賞、優良賞は次の通り。 ▽優秀賞=岩井貞一「藍の風」(リンドウ)、佐藤篤「ソフィー」(グラジオラス)▽優良賞=新田いえ子「しのか」(リンドウ)、石川春見「風の音」(同)、?橋富美子「錦秋の風」(同) 2018-09-25T00:00:00+00:00 地場産農産物食べて 狙え「箱根」の頂点 JAいわて平泉が早大応援 http://www.ja-iwate.or.jp/nogyotopics/page.php?id=15873  早稲田大学競走部は19日、一関市花泉町で毎年恒例の合宿を始めた。同日、関係者が歓迎会を開き、JAいわて平泉は、いわて平泉米やトマトなど地元農産物を贈り、合宿の応援と大会の好成績に期待を込めた。合宿は24日まで。 同部は1990年から、同市で合宿している。主催者を代表して、東京箱根間往復大学駅伝競走早稲田大学競走部支援実行委員会の佐藤幸雄実行委員長が「練習に励み、実りある結果に向け頑張ってほしい」とエールを送った。 相楽豊監督は「今年の目標は三大駅伝全大会で3位以内」と意気込んだ。 2018-09-23T00:00:00+00:00 「銀河のしずく」 再び特A期待 JAいわて花巻 http://www.ja-iwate.or.jp/nogyotopics/page.php?id=15872  JAいわて花巻は18日、稲の県オリジナル品種「銀河のしずく」の刈り取り式を、花巻市鍋倉の農事組合法人なべくらの水田で開いた。市やJA、関係機関、生産者ら約50人が参加し、食味ランキング特A奪還と出来秋に向けて期待を込めた。 同品種は2016年秋にデビュー。JA管内では今年度、生産者105人が昨年度より約20蚤燭ぬ鵤械娃悪任悩惑櫃靴討い襦 上田東一市長は「おいしい銀河のしずくができた。特にも花巻市の消費者に食べてもらい、おいしいことを全国に発信してほしい」と話し、コンバインや手作業で刈り取りを体験した。 JA花巻地域銀河のしずく栽培研究会会長で同法人代表の?橋春雄さんは「生産者はマニュアルに沿って栽培してきた。今年は特Aを奪還する意気込み」と力強く話した。 2018-09-22T00:00:00+00:00 「銀河のしずく」刈り取り始まる 豊作に感謝 大船渡市 http://www.ja-iwate.or.jp/nogyotopics/page.php?id=15871  大船渡市日頃市町の生産者で、JAおおふなと銀河のしずく栽培研究会会員の新沼時雄さんは16日、「銀河のしずく」の刈り取りを始めた。16、17の2日間で32アールを刈り取った。 新沼さんは「銀河のしずく」を42アール栽培。手作業で角刈りをした後、コンバインで刈り取った。「豊作を迎えられたことは大変ありがたい。おいしい米作りができていることを関係各位に感謝したい」と話した。 2018-09-22T00:00:00+00:00 パークゴルフ JA岩手ふるさと年金受給者友の会前沢支部 http://www.ja-iwate.or.jp/nogyotopics/page.php?id=15870  JA岩手ふるさと年金受給者友の会前沢支部は9月上旬、奥州市前沢で第2回パークゴルフ大会を開いた。会員ら約45人が参加。1位は、男性の部は千田諭さん、女性の部は千田美己子さんだった。 菊地茂支部長は「体に気を付けながらホールインワンを目指そう」と呼び掛けた。 その他の結果は次の通り。 ◇男性の部▽2位=菊地峯夫▽3位=稲葉幸雄 ◇女性の部▽2位=菊地裕子▽3位=浜田りす 2018-09-22T00:00:00+00:00 キュウリ作業お任せ JA新いわて北部エリア共同雇用ヘルパー「葉とり隊」活躍 拡大、長期出荷 後押し http://www.ja-iwate.or.jp/nogyotopics/page.php?id=15869  JA新いわて北部エリア(二戸市、軽米町、九戸村)で、キュウリの販売が好調だ。販売額は8月末現在で、前年比126%の3億8000万円に上る。好調な販売を支えるのが摘葉専門の共同雇用ヘルパー「葉とり隊」だ。同市釜沢でキュウリを栽培する竹原巧さん(36)は「葉とり隊があるので30アールの面積まで拡大できた。繁忙期である夏場の管理が行き届き、長期出荷が可能になり感謝している」と話す。 同エリアでは、耕作面積が少なく収益性の高いキュウリ栽培が約30年前から始まったが、摘葉など管理作業の労力確保が大きな課題だった。そこで2006年に、複数の生産者による摘葉専門ヘルパーの共同雇用の取り組みを始めた。通称「葉とり隊」がキュウリ農家を回り、摘葉を行う。 今年度は16人が3班体制で、7月20日から9月15日まで21戸の生産者の圃場(ほじょう)で作業した。葉とり隊の泉山勝美さん(60)は「農家ごとに作業方法は違うが、指導してもらえるので初心者でも可能だ。今年で7年目になるが、作業の大切さも分かってきた」と手応えを語る。 竹原さんは「10年前に親元就農し、5年前から自分で経営を始めた。労力不足が見えていたので、その時から葉とり隊にお願いしている。今後も葉とり隊と一緒に産地を盛り上げていきたい」と意気込む。 「葉とり隊」の支援もあって、同エリアの10アール当たりの平均収量は10トンと県平均の8トンを上回る。出荷は10月中旬まで続く。 2018-09-21T00:00:00+00:00 ごはん・お米とわたし」作文・図画コンクール JAいわて平泉審査会 http://www.ja-iwate.or.jp/nogyotopics/page.php?id=15868  JAいわて平泉は9月上旬、「ごはん・お米とわたし」作文・図画コンクールの審査会を開き、小学生の部と中学生の部の入賞者を決めた。応募作品は、県コンクールに出品した。 作品は、毎日の食事でおいしかったことや家族とのコミュニケーション、稲作体験や手伝いの思い出などを表現している。作文は岩手日日新聞社編集局の伊藤正幸次長、図画はアートセンター「キューブ」の及川武芳代表が審査した。 最優秀賞は次の通り。 ◇作文▽小学生の部=平沢水妃▽中学生の部=小野寺一翔 ◇図画▽小学生の部=千葉心遥▽中学生の部=佐藤瑞実 2018-09-21T00:00:00+00:00 滝沢市立鵜飼小学校の児童 JA新いわて滝沢支所の仕事を見学 積極的に質問 http://www.ja-iwate.or.jp/nogyotopics/page.php?id=15867  滝沢市立鵜飼小学校の2年生6人は9月中旬、校外学習でJA新いわて滝沢支所を訪れ、JAの仕事や地域の野菜などを学んだ。同支所には初めて訪問。児童らは「何人働いて、どんな仕事をしているのか」「どんな野菜が取れるか」などと質問した。 同校は、地域の施設などを調べて住民との関わりを深める目的で、店や施設を訪問し、見学やインタビューする活動に取り組む。 支所を訪れた宮林愛斗君は「人がいっぱいいて、いろんな仕事をしている」と驚いていた。 2018-09-20T00:00:00+00:00