• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2019-11-08掲載 (いわて版)

担い手の育成に 高校に農機贈呈 JA共済連岩手とJAおおふなと

 JA共済連岩手とJAおおふなとは10月31日、県立大船渡東高校にトラクター一式を寄贈した。贈呈式を同校体育館で開き、JAの菊池司組合長、共済連岩手の中澤裕介普及企画課長らが訪問した。
 菊池組合長は「農業の担い手の育成、地域農業の発展のための一助となればうれしい」とあいさつし、川村俊彦校長に目録を手渡した。川村校長は「今後の農業教育、人材育成に役立てていく」と述べた。
 農芸科学科3年の佐藤詩依良さんは「願ってもない贈り物。夢のある魅力ある農業に向け、ますます農業学習が楽しく実践できることに感謝している。イベントや実習で日々、大切に使いたい」と感謝した。
 共済連岩手では昨年から、地域貢献活動の一環で農業後継者の育成・確保、農業生産技術の充実を目的に「地域農業活性化積立金」を活用。県内の農業高校などに農業機械を寄贈している。

トラクターを前に笑顔を見せる菊池組合長と川村校長(左から2人目)ら


一覧へ戻る