• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2019-11-08掲載 (いわて版)

70ブースが出店 陸前高田市産業まつり盛況 

 JAおおふなとは2、3の両日、「陸前高田市産業まつり」に出店し、JAのオリジナルドレッシングや炊き込みご飯の素(もと)、山形県産の西洋梨「ラ・フランス」などを販売した。
 まつりには農業や水産業、商業、林業の分野別に約70のブースが出店。旬の農産物や新鮮な魚介類の焼き物を提供し、目当ての商品を買い求める大勢の来場者でにぎわった。
 3日は、きねと臼を使い、集まった子どもたちとJA職員が「よいしょ」の掛け声で餅つきをした。出来上がった餅は来場者に振る舞い、好評だった。
 今年は、盛岡大学のさんさ踊りや大阪府の箕面自由学園のマーチングなど、例年以上に多彩な催しでまつりに華を添えた。

餅つきを体験する子どもに指導するJA職員


一覧へ戻る