• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2019-11-22掲載 (いわて版)

ドライフラワーを使ったキャンドル手作り JA新いわて女性部雫石支部

 JA新いわて女性部雫石支部は15日、雫石町の南部営農経済センターでカルチャー教室を開いた。ドライフラワーを使ったキャンドルを作った。
 町産の花のドライフラワーを約40種類用意した。盛岡市でキャンドルとアロマキャンドルを製造販売するLUONTO(ルオント)の佐々木香織さんが指導。思い思いのキャンドルを手作りした。
 同町の高村正子さんは「初めて作ったので、こつをつかむまで時間がかかったが楽しかった。きれいにできたので飾りたい」と話した。
 同町ではリンドウや小菊などの花の生産が盛んで、花き生産者の女性グループ「えほに会」のメンバーが、花の有効利用のため、出荷できない花をドライフラワーにしている。

指導を受けながら、手作りキャンドルを作る参加者


一覧へ戻る