• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2019-11-30掲載 (東北版)

「末永く健康に」 講演で要点学ぶ 一関市大東町 女性フォーラム

 一関市大東町各種女性団体連絡協議会は23日、一関市大東コミュニティセンターで「第24回一関市大東町女性ファーラム2019」を開いた。JAいわて平泉女性部大東中央支部員や各種女性団体ら約250人が参加。「ともに輝き みんなで築く 住みよいふるさと」をテーマに講演などが行なわれた。
 県レクリーション協会の松川栄一理事が「体と頭と心の健康」と題して実技を交えて講話を行った。体を動かしながら「近所や団体の集まり時にたくさん話をしてコミュ二―ケーションを取ることで体も心も健康に」と話し、参加者から笑いと歓声が上がった。
 県予防医学協会専務理事で呼吸器内科部長の武内健一さんは「めざせ!人生100年−量か?質か?それが問題だ」と題して講演した。
 女性部員の芦タケ子さん(73)は「すごく充実した内容で楽しかった。健康で農業や女性部活動に従事していきたい」と笑顔を見せた。

体を動かす参加者(岩手県一関市で)


一覧へ戻る