• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2019-11-30掲載 (東北版)

JA新いわて金融店舗車 被災地に出発 みやぎ仙南応援 県外派遣は初 丸森地区へ

 JA新いわての金融移動店舗車「いいね!号」が27日、被災地支援として、台風19号で被災した宮城県のJAみやぎ仙南へ向けて、滝沢市のJA本所を出発した。金融移動店舗車を県外に派遣するのは、岩手県内のJAでは初めて。支援は28日〜12月26日まで。
 「いいね!号」は、仮店舗で営業はしているが住宅被害や通行止めなどにより、店舗へのアクセスが不便な状況の丸森支店管内を巡回する。組合員や地域住民に普通貯金の入出金や公共料金や税金の納付など、日常生活に必要な金融サービスを提供する。
 JAの小野寺敬作組合長は「被災して不自由な生活を余儀なくされている人々に、早く元の生活を取り戻してほしい」と願った。

JA本所を出発する移動金融店舗車(岩手県滝沢市で)


一覧へ戻る